四葉高原逍遙記

アニメ関係の海外BBSで見つけた興味深いレスを翻訳します。現在は4chanの/a/と/u/(アニメ板と百合板)のスレッドを扱っています。

フリップフラッパーズ 第8話 「ピュアブレーカー」

 f:id:solitarybee:20161129052202j:plain

 

 

 

 

つまり…今回のピュアイリュージョンはヒダカのものだということでいいんでしょうか?
ソルトとサユリ、ココナあるいはパピカのピュアイリュージョンが見られるのはいつ?

  • そうだと思います。ヒダカは白き偉大なる創造主で、都市は彼の研究室。ブーちゃんは惑星。サユリはモンスター。
    ココナのピュアイリュージョンは、以前のエピソードに出てきたと思います。

 

 

 

>パピカ「ミミ!」
うん、これには平手打ちを食らったわ。

 

 

 

>ココナはミミである
ああやめて。絶対に嫌。

  • まず確実に、ソルトはココナの本質を認識しています。もし彼女がミミだったとしたら、ソルトが彼女に粗い態度で接することは無いはず。

 

 

 

皆助けて。私は取り憑かれてしまったようです。この作品は一日のうち余りにも多くの時間、私の思考を支配している。もしココナとパピカが苦しんだり、最後に離ればなれになるような事があれば、私は本当に物凄く傷付く事になるでしょう。

  • 大丈夫ですよ。それで完全に正常です。

f:id:solitarybee:20161129045143j:plain

 

 

 

 >ココナは傷跡の上に包帯を巻いている

可愛い

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129030155j:plain

ユユは、ヤヤカがココナとパピカに欠片を与えるつもりである事を上に報告すると言っていた。双子は次回ヤヤカを放逐するつもりのようだ。

  • 私が思うに、ヤヤカはOPのロボット少女※と入れ替わりに組織を離れ、そして間違いなくフリップフラップに加入する事になるだろう。 ※OPで大量のロボットに混じって立っている少女の事。9話予告にも登場

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129030210j:plain

この都市のデザインは好きだが、もっと明るいネオンの輝きが必要だな。

 

 

 

(パピカに「ミミ」と呼ばれた時のココナ)

f:id:solitarybee:20161129030315j:plain

次回は激しい事になりそう。

  • パピカはココナをミミと呼び続け、彼女を怒らせるだろう。
  • そしてココナはヤヤカの元へ…

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129030710j:plain

ココナが前回落ち込んでいた様子だったので、今回ヤヤカは彼女の様子を伺ったようだ。このエピソードではヤヤカのツンデレ性が画面全体に表示されていて、私は全ての瞬間においてそれを愛でていた。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129030926j:plain

ベストシーン。

 

 

この作品はあまりにも良い、とにかく良すぎる。我々には相応しくないほどだ。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129031004j:plain

この場面……ココナは妹パピカの髪型をしていますね?
これで7話のピュアイリュージョンに出てきた全てのパピカ亜種が、ココナ(の感情)の反映であった事が確認されたと私は考えます。

  • 確かに!
  • あなたはいい目をしている。
  • >パピカのような純粋な少女をサキュバス
    常々申し上げているが、ココナは恥知らずだ。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129031213j:plain

>影の中のココナ
>光の中のパピカ

  • これが二人が友達として会話した最後の瞬間であった。

 

 

 

オッサン可愛い。 

f:id:solitarybee:20161129031423j:plain

  • 可愛い。
  • 最高。

 

f:id:solitarybee:20161129031432j:plain

恐らくもう二度と彼を観ることが出来ないこの悲しみ

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129031631j:plain

私は見当違いな事を言ってるかも知れないが、このショットのヤヤカはフラッパーズのそれぞれの目の色をしている?

  • それは単に照明の具合でそう見えるだけだよ。
  • 勿論それは照明の具合だが、私が言ってるのはこの事に何らかの意味が込められているのではという話だ。誰かがこの色を塗るようにと指示したわけだから。
  • ヤヤカがKKKへの忠誠と、幼馴染のココナとの間で引き裂かれている事が表現されているのだろう。

 

 

 

二回視聴したが、これは間違いなく最も面白いエピソードだった、合体BGMがサントラに収録されて欲しい。

 

 


ヤヤカ厨にとって偉大なエピソード

 

 

 

ミミに関する最後のくだりは私を完全に破壊した。
もしパピカがココナを好きになった理由がミミとのバックストーリーにあるとしたら、それは現時点で彼女達の関係を傷付け得る唯一の要素となるだろう……

  • パピカがココナに執着する理由はこれまで説明されていなかったので、その可能性は高いと思います。
  • ああ、正にその方向に向かってると思うね。

 

ああファック、ファック、ファック……

f:id:solitarybee:20161129032041j:plain

私はこの画像の場面(第4話)について、パピカが逢いたかった人というのは「友達」のことだと思っていたが……しかし今となっては。
これまで皆がダークで捻った展開の可能性について色々語っていたが、彼女達の関係が実は人工的なもので、全ての可愛らしい瞬間が実は不誠実で哀れなものだとしたら……
それは残酷な死などよりも遥かに堪えるものになるだろう。

 

 

 

>多すぎる男根オブジェクト
>多すぎるファンサービス

f:id:solitarybee:20161129032428j:plain

破廉恥です! このエピソードは最悪の部類に入ります。

  • >多すぎる男根オブジェクト
    ヒダカはホモだから仕方がない。
  • 良い説明だ。男根の森にはホントうんざりした。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129032540j:plain

>双子は最高のオッサンを傷つけようとした
度し難い。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129032557j:plain

  • ち、超可愛い!
  • これはリック・アンド・モーティのネタか?(左上にぶら下がっている人形のデザインがリック・サンチェスに似ている)
    スタジオ3Hzは我々の兄弟として認証された。

 

 

 

驚きのエピソードだ。フリップフラッパーズがネタに出来ないジャンルはあるのか?

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129032859j:plain

  • 彼女は悪の化身だ。×××したい。
  • 腹部が露出されてる? 非常にいやらしい……

 

 


私には、オッサンが都市を守る事について話している時にココナがいろはの絵を思い出す文脈が理解出来ない。
ココナは何かを言おうとしていたが、サユリユニット01※が出現して言いやめてしまった。 ※敵の巨大ロボの事
つまりこういう事だろうか…
オッサンは彼が創った都市を守りたい。
ココナは彼女の大切な人を守りたい。
では、いろはは彼女の絵を守りたい? いやそうは思えないのだが。

  • ココナがいろはの絵とオッサンの都市を比較したのは、どちらもその制作者にとって大切な作品だったからだ。
    ココナはいろはの絵を、彼女がそれをもう気にしないようにさせる事によって比喩的に破壊したので、他のピュアイリュージョンの人々に対しても同じ事をするのを恐れていた。しかしココナは今回のエピソードで、自分は欠片の悪い影響から大切なものを守る事が出来るという事を知り、それで最終的に彼女はピュアイリュージョンへの遠征に対して前向きな目的意識を見出したのだ。
  • 全てにおいて完璧な説明。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129033610j:plain

ヤヤの髪のピンクのストライプは地毛なのか?
制作者はこのデザインにどういう意味を込めているのだろう。

  • ロリヤヤカにはそのストライプはなかった。次回予告を参照。

 

f:id:solitarybee:20161129033902j:plain

制作者はヤヤカがピュアイリュージョンでフル装備している時の全体的な配色をキアゲハの配色に合わせています。それはヤヤカがこれから所属を変更する事の巨大なヒントです。 (ココナやパピカが変身した時のデザインは蝶がモチーフになっているので、ヤヤカも蝶がモチーフであるならそれは彼女がココナやパピカと同じ側に付く事を示唆しているという話)

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129083700j:plain

ココナ及びパピカという名で知られる悪党がこの完璧な少女を台無しにしたという事実を念のためにお知らせします。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129083709j:plain

こいつは正に俺自身だ。

  • 右に同じ。
  • ゴキゲンヨウ

 

 

 

f:id:solitarybee:20161129083724j:plain

あなたが最期に目にする光景がこれです。どんな気持ちになりますか?

  • 興奮する。
  • 興奮する。
  • 興奮する。
  • 満足する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳元

http://boards.4chan.org/u/thread/2191868
http://boards.4chan.org/u/thread/2195864
https://boards.4chan.org/a/thread/150128860
https://boards.4chan.org/a/thread/150152557

Thanks Anons.

フリップフラッパーズ 第7話 「ピュアコンポーネント」

f:id:solitarybee:20161122033805j:plain

 

 

 

第7話放送前の/u/

 

先行カットより

f:id:solitarybee:20161122013520j:plain

  • 私はこれを見て心臓発作を起こした……良い意味で。
  • 何たること…死んでしまうわ
  • この百合餌を見せつけられた上で結局何もなかったとしたら私は怒り狂うだろう。ココナとパピカが一緒にいる様子は実に良い…

 

 

 >『フリップフラッパーズ』の学術的な元ネタまとめ!だまし絵、ユクスキュルの環世界説など -page3 | まとめまとめ

二人は第4話で比喩的に結婚している。

  • 皆がこの作品のあらゆる細部に注目している、素晴らしいですわ

 

 

 

ここから第7話放送後の/u/

(パピカが男体化?した事と、角の生えたサキュバスパピカがベッドで迫ったのにココナがスルーした事によって多少混沌としている)

 

 


>突然のヘテロ化※ ※百合ではなく異性愛(ヘテロセクシャル)に走ったという事
酷いエピソードだった。

  • 今回登場したパピカ達は本当のパピカではなかったのでココナはそれらを愛することが出来なかった、という点をあなたは見逃している。
  • 確かにそうですが、男体化パピカとの間接キスでココナが赤面したのは嫌だったわ。
  • ああ、その部分は百合的観点からするともっと上手く処理して欲しかったですね。
    ただそれでも、今回のパピカ達全てがココナの潜在意識から生まれ、その中で最も女性的なパピカが明らかにココナとセックスする事を求めた事を考慮すれば……ええ、私はそのように解釈します。

 

 

 

今最新話を観てきた。
これがヘテロだとか言ってる奴……死ね。お前はクソ馬鹿だ。
ココナは「イケメンパピカ」について単に事実を述べただけで、結局彼とどうもならなかった。間接キスの件については、ココナは誰と間接キスをする事になっても顔を赤らめるだろう。

  • まあ、ココナがサキュバスパピカとラブホテルに入り、自分の使命を思い出すまでの間一緒に寝ていたというだけでも十分です。この件はもういいでしょう。今回は素晴らしいエピソードでした。
  • その場面でココナは「好き」というのが友人としての意味なのかどうかを訊ねていたのが良かった。パピカは何故ココナがそんな事を言うのかと訊き返した。真面目な話、これは百合エンドへの布石です。
    実はパピカはココナの母だとか、そういう類のつまらないオチにならない事だけを願っています。
  • そのオチは有り得ません。第一話からショーの大部分を占めていた全ての百合タワー建設を無駄にする事になります。

 

 

 

>ペアの少女の片方が性別不詳にされる事を百合ファンが許容する
どうしてこれが良いエピソードとされるのかわからないです。

  • 私はその点を許容してないけど、エピソード全体を見るとそれを相殺するに十分な要素があったから。
  • 別の文脈でそれが起こった場合、それはよろしくないでしょう。今回の文脈の場合はOKです。
  • そもそも「ペアの少女の片方が性別不詳に」なんてなってないから。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161122014246j:plain

フリップフラッパーズのPSP用ゲームが出て欲しい。私はこの場面で何度も何度もゲームオーバーになるだろう。

  

 

 

このエピソードで/u/の住人が憤慨している事が理解出来ない。「友情」に逃げる事もなく、ココナはロマンティックな方法でパピカを愛している事が作中で示されたわけで、お前らの大勝利ですよ

  • 誰も本気で憤慨などしてないから、その下らない話をいつまでも引きずらないように。

 

 

 

ココナは姉妹ルートに進むべきでした。

f:id:solitarybee:20161122014314j:plain




 

さて、今回のエピソードで百合ルートが立証されたわけですが、それでは今後はどうなるのか?ココ/パピに次は何が起こる?

  • 結婚
  • キス

 

 


8話と9話の先行映像を見た人物が百合に関して言及してます。
https://twitter.com/numagasa/status/799618623132213248
>監督&声優コメンタリーでやっぱりこのアニメは百合の化身みたいな高位の存在が作っているのだと判明した。

  • 「百合の化身」?
    つまり…二人はキスするのか? あるいは「naked space hug」※よりも偉大な何かが起こるのか? ※宇宙空間を背景に全裸で抱き合う様子の事。具体的には、魔法少女まどか☆マギカのクライマックスで全裸のまどか神とほむらが抱き合うシーンがそれ
  • こんな事は言いたくないが、フリフラは既に百合部門においてまどか☆マギカを超えている。

 

 


この作品を観る時に一緒に終末のイゼッタも観ているのはちょっと間違いだったかもしれない。何故なら、ビジュアル面で相対的に冴えなく見えてしまうから。
フリフラのビジュアルは本当に凄い。「作画SUGEEEE」というような見せ場のシーン以外も、アートスタイルと作画が卓越している。
パピカとココナは私の一推しカプです。彼女達はとても可愛く、一緒にいるとなお可愛いので、私はこの作品に取り憑かれています。   

  • フリフラは私にとって今年最高の作品です。

 

 

 

可愛らしい少年の姿のパピカは、ココナの幼く無邪気な愛の観念を表していました。中学生にもなると通常、女の子よりも素敵な男の子の方に惹かれるものです。それは、子供達は可愛い女の子と男の子の間のロマンスに影響を受けるからですが、例えば間接キスのようなちょっとした事に対する赤面という反応は、ココナの愛に対する観念がどれだけ無垢なものかという事を示しています。
しかしながら、性的にココナに迫ったパピカは女性でした。それはロマンスに関する幼稚な観念の影響を受けていないココナの本質的な真の欲望であり、原始的な欲求に過ぎないとはいえ、それは女性であるパピカに向けられていたココナの本当の愛情により近いものです。
そして彼女はもちろん、それらの欲望を拒否し、彼女が愛している本物のパピカを選んだというわけです。

 

 

仮にイゼッタが完全な百合グッドエンドを迎えて、逆にフリフラの方は百合的な答えが示されない、あるいは言外の意に留まるとしても、私はそれでもフリフラが今年一番のお気に入りアニメだと言うだろう。この作品はとにかく素晴らしい。

  • フリフラの百合は今や言外の意を越えていると思う。最早後戻りはない。
  • 私が思うに、フリフラは今年の全てのアニメを撃滅するだろう。それほどの傑作だ。もし仮に、ココナが男と結婚し、彼女が子供と一緒にいる様子を最終話で観る羽目になったとしても、それでも私はこの作品を愛しているだろう。この作品は百合を超越している。
  • >ココナが男と結婚し、彼女が子供と一緒にいる様子を最終話で観る事に
    そんな恐ろしいことを言わないで下さい

f:id:solitarybee:20161122014726j:plain

なぜそこまで極端な事を例として上げねばならなかったのか?

 

 

 

再び議論を再燃させる可能性のある燃料を投下:
https://twitter.com/XlRHGPOxhgGhbNc/status/799990499092271104

(キャラクターデザイン/総作画監督の小島崇史氏のツイート)

>質問「パピヲとパピトとパピヤは本当に男ですか?」
>返答「僕の願望はそうですが、一応薄っすら体のラインは女性で書くように監督からは言われてました」

  • 私知ってた。パピカは全て女性!
  • グッド。
  • 押山監督は神
  • 大正義

 

 


今頃になってこの作品を観始めた私はパーティに遅刻した事は承知していますが、しかし一体全体私は何を観ているんだろう?
この作品は私には深すぎる気がします。

  • この作品は単刀直入にテーマに向かっており、追っていくのは簡単ですよ。少しばかりの基本的なシンボリズムと引用が作品背景に趣を添えています。
  • 要はガールミーツガールです。女の子は女の子によって狂った夢世界の冒険に引きずり込まれます。女の子は女の子と恋に落ちます。
  • 女の子が女の子と恋に落ちる描写なんてどこにありました?
  • 第7話の全体です。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161122015300j:plain

お姉さま、振り返りセレクション上映会のレポートについて要点を教えてくれませんか?
http://togetter.com/li/1050107

(この後、レポートの英訳と解釈についてのやり取りがいくつか。原文が日本語なので翻訳は省略)

 

 

 

f:id:solitarybee:20161122015244j:plain

レポートにある、花に関する監督のコメントは全てのエピソードについて当て嵌まるのだろうか。というのは、私は今まさにこの作品全体から花を探し出そうとしているので。特に、第7話には花畑が出てきます。他でもない、シロツメクサの花畑です。更に重要な事に、パピカはココナのためにそのシロツメクサで花冠を作ります。
これは二通りの解釈が出来ます……一つは、ここでは単に花冠を作る事自体が目的であって、シロツメクサという花の種類に特に意味はないという解釈です。しかし、この花がシロツメクサであることを強調するための多くのショットの存在を考えれば、この解釈は成立し難いと思います。
そしてもう一つは、「幸福」「約束」「私を想って/私を忘れないで」そして「私のものになって」というシロツメクサ花言葉のために選ばれたという解釈です。
否定的な花言葉としては「復讐」というものもあります。ググったところ、「私のものになって」という願いを込めて人に贈る花冠を作った場合、それが成就しなかったとしたら、愛を求める想いが「復讐」に変わるということのようです(「約束」でも同じことが当てはまる)。勿論私は、制作者はこの復讐の部分ではなくて、ロマンティックな側面を意図したのである事を願っています……

 

 

 

誰か、第7話ではソルトには二人の声優が付いていたことに気付きましたか?
もう一人の声優は櫻井孝宏です。
私は彼がパピカのフラッシュバックで「ミミ!」と叫んだ人であると確信しています。

 

 

 

私は制作者が、ソルト/ミミとココナ/パピカの間に並列関係を作ると思う。
よもや彼らは、敢えて二つの悲しい結末を提供したりはしないでしょう。ですよね?

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳元

http://boards.4chan.org/u/thread/2183102
http://boards.4chan.org/u/thread/2191868

Thanks Anons.

フリップフラッパーズ 第6話 「ピュアプレイ」

f:id:solitarybee:20161114232534j:plain

 ※6話公開前の/u/

 

 

 

 

f:id:solitarybee:20161114232119j:plain

次回予告動画が公開された。どうも胸の痛む話になりそうです。

  • ああ素晴らしい。もっと私を痛めつけて!
  • 多分とてつもない痛みになると思うんですけど

 

  

私は度し難い間抜けかも知れないが、それでも私はこのショーを極限まで愛しているのだという事だけは言っておきたい。
万人受けはしないかも知れないが私には激しく訴える物があり、速やかに究極のお気に入りになった。私はココナを愛している。私はパピカを愛している。彼女達が共に幸せになって欲しいと心の底から願っている。

  • 同感です姉さん。この作品は私の心を捉えました。

 

  

さて皆、ちょっと冷静に考えてみよう。パピカがこのショーの最後まで生き抜く可能性はどれくらいあるだろうか。更に言うと、仮に死なないにしても全てが終わった後で彼女とココナが一緒にいられる見込みはどれくらいあるだろうか?
率直に言って、この問題においてEDこそが私に希望を与える最大の要素の一つです。歌詞と全体的な曲調からして、私はバッドエンドから救われるのではないかと感じている。ひょっとすると「クリスマスの奇跡」さえ見られるかも知れない。

  • 本当にハッピーエンドになって欲しいわ。私は既にココナとパピカを愛しているし、二人が幸せになって欲しい。
    とは言うものの、最終的にパピカが死んでしまう可能性は低くはないと思う。

    >二人が生き残る場合
    抱擁やキスといった百合全開の展開があろうとなかろうと、二人の親交は保証される。

    >パピカが死ぬ場合
    当然、二人は一緒にいられない。ココナはパピカと出会ったことで人間的に成長するかも知れないが、私のハートは壊れるだろう。

  • ED曲のカップリング曲「OVER THE RAINBOW」はハッピーエンドの回想シーンで流される特別な挿入歌のように聴こえる。だから私は、ハッピーエンドになる可能性は十分に高いと言っておきます。 OVER THE RAINBOWはボーカルとしてパピカとココナの名前がクレジットされており、実際にストーリーと直接関係のある挿入歌として使われる可能性が高いと思われる

 

 

 

6話公開後の/u/

 

 

 

先輩;;

 

 

 

f:id:solitarybee:20161115000839j:plain

私は最新話を観ていて、幾つかの理由で泣きそうになりました。

  • 私もですわ、姉様。
    私の場合は実際に涙を堪えるために何度か停止する必要がありました。

 

 

先週のエピソードはまだ私のお気に入りですが、しかし今週も非常に素晴らしかった。

感傷的ではなくして感情に訴える、展開について多くを語るのではなく見せる。それは観ていて実に素晴らしかった。
もうストーリーの中間地点にいると思うと不思議です。

 

  

それにしても、ココナとパピカはいろは先輩の過去を訪問して実際に彼女の過去を変えたのか、それとも先輩は自分自身でマニキュアの問題と折り合いを付けたのか?

  • 恐らく、今回のピュアイリュージョンはいろは先輩の心から生み出されたものであり、二人が先輩の潜在意識に深く入り込んでその幼年時代を追体験し、最後のおばちゃんとの対話によっていろは先輩は心の平安を得たという事でしょう。
  • 多分そういう事だと思います。ピュアイリュージョンは何らかの方法で人々の心に接続出来るのでしょう。

 

 

解釈可能な三つのシナリオがあります。

>二人は過去の現実を改変した
>二人は先輩の記憶を改変した
>二人は先輩の感情を改変した

第一のシナリオは、今回の変化は現実世界の代わりにいろは先輩の精神世界で起きた事なので可能性は最も低いように思われるが、しかし今回のエピソードはこの三つのうち一つを選ぶのに十分な情報を示していない。
問題を難しくしているのは、「OVER THE RAINBOW」の歌詞の、彼らの世界は現実ではないという示唆にある。この事からして、3つのシナリオの境界は意図的にぼかされている可能性があります。
もし彼らの世界が幻覚か夢の集合体であるなら、記憶や、夢を見ている人の物の見方を変えることは、すなわち現実を変えることと同じです。

 

 

いやそうではなく、彼女達は何も改変しなかった。彼女達がおばちゃんを訪問すると決めた時、彼女達は「いろ」だった。今回パピカとココナはいろは先輩の記憶を玩味したが、彼女達は「いろ」に起こった出来事に介入したわけではない。

それにしても、私はこのような方法でサイドキャラクターのバックストーリーが語られるのを観たのはこれが初めてだ。メインプロットにフォーカスしつつ、同時にそれほど重要ではないキャラクターを肉付けする非常に効果的な手法。

  

 

 

どうやら、脚本家としての綾奈ゆにこの役割は6話で終了するのが確実なようです。彼女はこの先のエピソードで何が起こるか「no idea」だと言っている。皆慰めてくれますか、私は心配です。
その一方で、4話では綾奈ゆにこ以外の脚本家がクレジットされており…これは上手く行けば、スタッフが引き続きココナとパピカの相互作用と関係性を描いてくれる事を期待出来そうです。

  • あなたはどこでその話を?
  • 彼女のツイートです。https://twitter.com/unicococ/status/797071053650468864
  • これは視聴を切るに値するニュースです。
  • 私は、「no idea」は誇張された誤訳だと思います。彼女は最後のエピソードまでシリーズ構成をしました。
  • ええ、ストーリーコンセプトは彼女です。これから起こるのは、既に彼女が創った物語を他の人々が制作するということです……アニメというのはまさにこうやって作られます。
    少なくとも彼女は6話までを手掛けたのは良い事です、しかしまあ仕方がない……恐らく彼女は来季の分の多くの仕事を抱えているのでしょう。
    とにかく制作スタッフの仕事はこれまで一貫してハイクオリティでした。そして監督は素敵に百合フレンドリーのようです。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161115001514j:plain

ゲイエスト※エピソード(4話)は綾奈ゆにこ脚本では無かったという事実。 ※gayest、つまり最高にゲイ

  • 私は5話がゲイエストだと主張したい、それは完全に明白である。
    とはいえ、はい、4話もそれ自体素晴らしくゲイでした。

 

 

 

※次回予告より

f:id:solitarybee:20161114234508j:plain

  • ボーイッシュなパピカ可愛い!可愛い!!!
  • 私はそれが男体化ではない事を願ってます。それは超最悪です。男体化した女の子を好きな人はいません。
  • このボーイッシュなパピカについては、私はどう捉えるべきか判らない。
    確かにこの姿は可愛い。
    他方で、敢えてこの格好をするというのは彼女の無垢で野生的で遊び好きで子供っぽい個性を幾分減じる、あるいは散漫にさせるように思える。それは成熟と茶目っ気の減衰、成長と統制を微妙に暗示している。
    私はこの格好が彼女に合っているとは思わない。

 

 

来週は様々な異なったスタイルのパピカが登場するようですよ。

f:id:solitarybee:20161114234906j:plain

  • >長いふわふわの髪と口紅をした成熟したパピカ
    イエス。
    来週は激しい視聴になりそうだわ。

 

 

おかしなドリルヘアーのパピカもお忘れなく。

f:id:solitarybee:20161114235051j:plain



 

※ここから/a/

  

誰か今回のエピソードでズタボロにされた奴いる?

f:id:solitarybee:20161115025718j:plain

  • 畜生。悲しい展開は見え見えだったのに、それでも俺はビッチのように泣かされたわ。
    いろはは辛い人生を送ってきた。それが今ではクールで先輩らしい人になっているのは心温まる話だ。

 


このショーがいかに適切に方向付けされているかという事について、私は本当に感銘を覚える。

制作者達は一体どうやったものか、この緑髪の脇役少女について視聴者に興味を持たせることに成功した。今回のエピソードは実に面白かったし、主要キャラにとっての貴重な教訓のようにも感じた。彼女はこれまでストーリーに殆ど影響を与えておらず、幾つかの場面に登場しただけだという事実にも関わらずである。

我々は彼女については「この人は誰?」と思う以外にどうしようもなく、数週間に渡って疑問を持っていた。そして今や我々は、彼女が誰であるかだけではなく、彼女の幼年時代の様子や絵画への動機付けなどの精密なディティールについて語る丸々一つのエピソードを得た。それなのに我々はまだ、もっともっと知りたがっている。

このショーは一体どのようにして、脇役キャラに対しそんなに興味を持たせる事が出来たのだろうか?

良い比較としては、Psycho-Passに登場する、最初あまり出番がなかったレズビアンの執行官※について誰か覚えているだろうか。 ※六合塚弥生

その後我々は彼女のバックストーリーを語るエピソードを得たのだが、それがもたらしたのは巨大な「どうでもいい」だけだった。しかしどういうわけか、今回のエピソードではそうした感想は一切浮かんで来なかった。

  • 実に適切な比較だ。これ以上同意できないぐらい同意する。

 

 

いろは先輩の笑顔状況:保護されています

俺はこのショーをとても愛している。

  • 俺もだ、アノン。これほどショーを楽しめるのは数年ぶりだ。
  • いろ先輩はベストガールです。ショーが終わる前に彼女は別の役割を果たす事になるのだろうか。
  • 彼女はココナッツ※のおばあちゃんと並ぶ黒幕です。 ※ココナの事

 

 

 

f:id:solitarybee:20161115051758j:plain

些細な話ですが、私は本当にこのエピソードのオレンジとブルーのコントラストが大好きです。

  • うん、それは完璧だ。彼女がオレンジの幸せな部屋を去ってブルーの冷たい現実へ移った時、私は絶頂に達した。 

f:id:solitarybee:20161115051857j:plain

 

 

 

f:id:solitarybee:20161115053344j:plain

第4話の17:00から始まるBGMはOVER THE RAINBOWのインストバージョンです。それは6話の予告でも使われています。
第1話の11:38からは速いバージョンを聴くことが出来ます。
原曲はいつか挿入歌として使われるのだろうか。

  • 勿論、最終話のEDとして。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

翻訳元
http://boards.4chan.org/u/thread/2183102
http://boards.4chan.org/a/thread/149602036
http://boards.4chan.org/a/thread/149609773
https://boards.4chan.org/a/thread/149718863
Thanks Anons.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下管理人のコメント:

本当に素晴らしいエピソードでした。これまでの話では卓抜した作画と演出、奇警な展開に魅了されていましたが、今回ばかりは心に直撃しました。「もし忘れてしまったらその時は教えて欲しい」というのは実に目が覚める思いです。
いろは先輩にこれほどまでに感情移入出来るのは何故なのか、という問題に関しては、主人公二人が(ということは既に二人に感情移入している視聴者が)先輩の幼年時代を追体験したからでしょう。このフリップフラッパーズが「作り込まれている」のは作画だけの話ではなく、ストーリーと演出も極めて高いレベルで作り込まれていると感じます。
また、今回二人は過去の現実あるいは先輩の記憶を改変したのか、あるいは単に記憶を追体験しただけで何も変えていないのかといった問題に関してですが、ココナとパピカの無邪気な態度とソルトの反応の対比を見るに、二人は本来軽々に扱えない領域に踏み込んでいる事が示唆されています。従ってそれが過去の現実にせよ先輩の記憶にせよ、何らかの関与をしたと見て良さそうです。

フリップフラッパーズ 第2話 「ピュアコンバータ」

f:id:solitarybee:20161109022124j:plain

※2話放送直前の/a/の様子

 

 

 

フリップがフラップされるのか、あるいはフラップがフリップされるのか?

f:id:solitarybee:20161109014315j:plain

  • 二人はお互いのフラップをフリップしようとしている。それがお前が知るべき事の全てだ。



世界史上最も可愛い剣闘試合

f:id:solitarybee:20161109014407j:plain

  • ヤヤヤヤヤカはそのフリップフラッピング尻軽女から嫁の純潔を守る準備が出来ている。
  • ヤヤカはパピカが登場した時点で既にココナ杯から脱落したよ。

 

 

お前らには俺がどれだけこの作品を楽しんでるか想像もつかないだろう。アニメを見てこんな幸せを感じたのは数年ぶりだ。

  • いや、俺にはその気持ちが良く分るよ、友よ。
    この感覚こそが人生に意味を与えてくれる。

  

 

 

※ここから2話放送後の/a/と/u/ 

 

f:id:solitarybee:20161109014836j:plain

物凄くブッ飛んだエピソードだった…

 


俺は一体全体何を観たんだ!?

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109014928p:plain

パピカは本当にこの世界にはもったいないぐらい素晴らしい。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109015010j:plain

とても可愛らしいエピソードでした。二人の兎耳と尻尾、それにピュアイリュージョンでのユクスキュルの肉体美! 最後のシーンで何が起きたのかとても気になります。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109015110j:plain

「ココナと一緒の気持ちになったらトンネルが開く」
い、いやらしい…
彼女は誰のトンネルの事を話しているのでしょうね?

 

 

ヤヤカよりはまだチャンスがありそう

f:id:solitarybee:20161109015537j:plain

  • 誰がココナを責められよう? サユリは超セクシーだからね

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109020413j:plain

画面には表示されてないけど、パピカはココナの太腿を調べるためにスカートに手をやったと俺は確信している。

  • 実際に、太腿に触る小さな音が聞こえるよ。

 

 

私はまだこの作品をどう捉えるべきかわからないが、素敵にイカれた時間を過ごす事が出来た。

 

 

この作品はブッ飛んでるなあ、おい!
実に前衛的だ!

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109020937j:plain

可愛い…

フリクリみたいな感じだが、可愛い女の子付きだ。

 

 

f:id:solitarybee:20161109021103j:plain

ヤヤカはフリップフラッパーズに対抗するKKKの一員で、ココナを監視するために行動しているという理論が好きだ。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109021236j:plain

ヤヤカがココナを保健室に匿った時、パピカは保健室の臭いを嫌って中に入らなかった。
パピカのにおいに対する執着の事を考えると、保健室はKKKの隠れ家で、そこにいる看護婦は巨悪なのだろうか?

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109021557j:plain

ユクスキュルはクッソ格好良かった。今回が彼がピュアイリュージョンに入る唯一の機会ではないことを願っている。あるいは少なくとも、他のキャラに同様の事が起きて欲しい。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109031113j:plain

俺はこの兎をFXXXしたい。

 


押山監督は本当に倒錯的だ。
彼がそんな人物だと誰が想像しただろう。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109021901j:plain

このクリーチャーはクッソ奇怪だな

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109022124j:plain

ベ ス ト ボ ー イ




 

 

 

f:id:solitarybee:20161109022217j:plain

この時ヤヤカは「その花びらにくちづけを」を演じたかったという事で間違いないよな?

  • 間違いない。
  • ヤヤカがKKKの一員であるという理論が正しければ、後でココナを裏切らずに済むように、パピカがココナを取り込む事を阻止したかったんだろう。

 

 

このエピソード全体を通して俺が考えることが出来るのは、ココナの兎の尻尾が可愛かったという事ぐらいだ。

 

 

ココナが授業で朗読している時に後ろでパピカが感心したような声を連発している場面には本当に激しく笑わせられた。

  • 俺も、先に進む前にそのシーンだけ何度も観返したわ。実に良かった。
  • うるさい。

 

 

スタジオ3Hzは比較的新しい制作会社で、私は天体のメソッドを観て彼らのポテンシャルを認識していました。そして彼らは野心的なオリジナルの企画を起こし、良いものを作り上げた。私は作品がこのまま最後まで興味深いままであり続ける事を願っています。

  • 同感、私は制作面で高品質のアニメを作ることに対し明確にフォーカスしている新しいスタジオが存在するという事実のために心底興奮しています。

 

 

彼は誰だ?
彼の目的は何だ?
彼の夢は何だ?
彼は何になりたくて、何がしたいのか?

f:id:solitarybee:20161109032312j:plain

  •  これはOPの中で一番好きな場面だ。その理由は彼の攻撃があらゆる側面から見ても完全に非能率的で馬鹿げているからで、俺はこの事について考える度に笑いを堪え切れない。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109024837j:plain

ココナがパピカの胸を掴んでるぞ!

  • 掴むものなんて何もないのに滑り落ちなかったのが不思議だよ

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109024856j:plain

フリップフラップは悪の組織である。それは魔女の家であり、最終的にパピカは投獄されるがココナが彼女を救い出し、ソルトを火口に叩き込むだろう。

  • 同意。

 

f:id:solitarybee:20161109024919j:plain

お前が何故この笑顔を信じられないのか理解不能状態

 

f:id:solitarybee:20161109030519p:plain

確かに、彼は悪人であるにはあまりにも素敵過ぎますわ。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161109025022j:plain

実はこのショーの脚本は虚淵玄が書いたんじゃないのか?

バッドエンドの予感をヒシヒシと感じるんだが

  • お前は虚淵がバッドエンドを発明したとでも思ってるのか

 

 

誰か「トップをねらえ2!」の雰囲気を感じてる奴はいないか?

  • ああ、俺は「トップをねらえ2!」と「人類は衰退しました」の悪魔合体のように感じている。
  • この作品から「人類は衰退しました」の雰囲気を感じてるのが私だけじゃなくて嬉しい。
  • 主に配色とEDが俺にその雰囲気を感じさせるけど、実際にショーの内容自体が似ているとは思わないよ。それにしても俺は「人退」を恋しく思う。Yが出て来るエピソードは素晴らしい喜劇だった。
  • そうかな? 私はどちらの作品もお伽噺の要素を色濃く受け継いだ作品という点で共通していると思う。

 

 

 

本日の楽しいフリップフラッパー知識

f:id:solitarybee:20161109023651j:plain

この作品に登場する路面電車は馬面電車と呼ばれています。現在では恐らく全てが退役済みです。この種の車両は、一例としては花巻市で使用されていました。

  • それはあまりにも薄い。内部がどうなっているのか疑問に思います。

この車両は道路の側にある狭い軌間で使用されました。他の交通との関係でこの薄さが重要だったわけです。しかしながら、気付いているかも知れませんが、

f:id:solitarybee:20161109023925j:plain

この作品世界においてはこのような専用の線路を走っているので、こんな薄い路面電車の必要性は全くありません。この事は、描かれている「現実」が本当のものではないという可能性を示しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳元
https://boards.4chan.org/a/thread/148479024
https://boards.4chan.org/a/thread/148529745
https://boards.4chan.org/a/thread/148565104
https://boards.4chan.org/a/thread/148589566
https://boards.4chan.org/a/thread/148615136
http://boards.4chan.org/u/thread/2158285
http://boards.4chan.org/u/thread/2164143

Thanks Anons.

フリップフラッパーズ 第5話 「ピュアエコー」

f:id:solitarybee:20161105192733j:plain

4chan /a/ 第5話放送直前の様子

次回予告への反応と、ここまでを振り返っての考察と雑談の時間

 

 

[ネタバレ注意] パピカ死す

f:id:solitarybee:20161105175525j:plain

  • ヤヤカ大勝利確定? 素晴らしい
  • ココナを守るために死ぬ……
    パピカはこの世界にはもったいないぐらい純粋だ;;
  • 愚かなりニンゲン
  • 嘘だと言ってくれ、何なのだこれは
  • やめろオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
  • あり得ないあり得ないあり得ないあり得ない…
  • 私の震える指でこれらの文字を入力するのに3分以上を要した…
    どうかやめてくれ!
    あるいはこれは何かの元ネタがあって、それを演じているだけなのか?

 

 

重要なプレビュー画像 

f:id:solitarybee:20161105175608j:plain

>真ん中の段
マジな話、彼女達はルールオブローズ※のリメイクか何かをやってるのか? PS2でリリースされたガチ百合ホラーゲーム

  

>巨大な豆の木
次に何が来るのかもう予測も出来ない…

  

>ココナがパピカを風呂に入れる
>パピカがココナの指を舐める
パピーカ※である事が確認された。  ※パピー(子犬)+パピカということ

 

 

私は「おにいさまへ…」や「マリア様がみてる」のような、奇妙に劇場的で抑圧的な女学校物が大好きです。

  • ビクトリア朝のイギリスを真剣に演じる子供達だけの世界って感じで素敵ですよね。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105180259j:plain

前に誰か指摘していて、私は完全に見落としていたことなのですが。

パピカはよく知らない単語を模倣して「召し上がれ」ではなく誤って2つの音節を逆転させて「しめあがれ」と言った。

これの後すぐにココナが「いただきま…」と言いながらスプーンを口に押し込み、言葉を最後までしっかり発声せず中断する。パピカは彼女を正確に模倣し、「いただきまぅ」と言いながらスプーンを口にする。
これはとても微細なディティールですが、パピカは明らかに、テーブルマナーについて正確なところを何も知らないが、それでも礼儀正しくあろうとして意図的にココナを模倣しているわけです。
パピカは可愛い

  • それの別の例は、彼女が第2話冒頭でヤヤカを模倣した場面にあります。
    私は月語話者※ではないが、「何だお前」は初対面の誰かに対する挨拶としてはかなり無作法だという事は確実に言えます。 ※日本語の事
    しかしパピカはそれを知らず、ヤヤカが自分に無礼を働いたと思う理由も無かったので、それがその状況の社会的な行動規範であると仮定しました。(そして名前を名乗り、同じように名前を訊ねた)
  • あなたの仰る通りだと思います。彼女たちの声の調子の違いでそれが判ります。ヤヤカの声からは相手を追い払いたいという意図が激しく感じられますが、パピカの方はただ名前を訊いているという感じです。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105193223j:plain

俺は……俺はココナのために詩を書いた。

 

君は俺のココナ
俺の大切なココナ
君は俺を幸福にしてくれる
空が灰色の時も
君は決して知らないだろう、愛しい人よ、
俺がどれだけ君を愛しているかを
どうか俺のココナを奪わないで

 

彼女が気に入ってくれる事を願う。

  • うるさい!
  • 甘いな

 

 

 

 ※ここから第5話放送後の4chan /a/及び/u/

 

 

f:id:solitarybee:20161105191022j:plain

今回のエピソードは百合の過剰投与です。

 

 

クッソ、これまでで最高のエピソードだ

 

 
2spooky4me(俺には怖すぎる)

  


>ココナが抑圧されたレズビアンだというジョー
今やこれが事実となった。俺はこのアニメの展開が好きだ。

  • ああ、このショーは期待を上回り続けてるな。俺達はこのエピソードが学園百合物であることを望み、実際にそうだったが、しかし俺達の想像を超えるものだった。驚異的だ。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105180504j:plain

輝かしいエピソード、映画「シャイニング」の素敵なネタ。
アニメーション制作のクオリティが未だに素晴らしいものであることには本当に驚かされる。
もし原画本が発売されるなら必ず買う。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105180518j:plain

俺はこのシーンはロマンチックな状況だとばかり思っていた。騙された!

 

 

ヤヤカは前髪を下ろした方がより可愛く見える。

 

 

私はルールオブローズか、あるいは何かのサバイバルホラーゲームをプレイしているような感じがした。雰囲気は不気味だったが、またどういうわけか心地良い感じもした。

  • ああ、良い演出だったね。ただ不気味なだけではなく、この作品全体のトーンを変えないようにと奇妙な/可愛らしい場面が十分用意されていた。

 

 

これはショーの第二段階、暗い後半部分の始まりですか?

 

 

パピカには超悲しいバックストーリーがあるのか? ヤヤカは操られているのか? そして彼女と双子はパピカとココナによって救われる必要があるのか? ソルト博士は善玉なのか悪玉なのか? パピカとココナはキスするのか? 百合は良いことなのか悪い事なのか? それが問題だ。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105180607j:plain

「狙ったピュアイリュージョンにホールを開けられる」

これは、ピュアイリュージョンは同じ場所にあって様々に変化する世界なのではなく、それぞれが独立した単体の世界群だという事を意味しているのだろうか?
これらイリュージョンはただ誰かの頭の中だけで続いているのだろうか?

  • 夢はあなたが目を覚ましても存在していると思う?
  • そんなもん誰に判るっていうんだよ

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105180908j:plain

http://www.strawpoll.me/11569853

>美術部の先輩は…
>ただの一般人
>KKKの一員
>第三勢力
どれに賭ける?

  • 私は先輩は、プロットの本筋では何の役割も持っていない記号的なキャラクターだと思う。しかし彼女が廊下でココナと話した絵画に関しては、物語上非常に重要だと思います。
  • しかし、それはつまるところ何を意味するのですか?
  • ココナは絵画である、つまり、彼女はカラッポなので美しいもので絵を埋める事を望んています。
  • 第2話でのココナと先輩の会話は、単に絵画とココナの経験が呼び起こす恐怖+自由の二重性を持った創造性についての話というだけではなく、ココナのピュアイリュージョンでの体験と関連がある事は明白だ。
    先輩はこの時、ピュアイリュージョンやココナの内面といった物事全ての外部に立っている存在である。ただ、この作品がこのアナロジーによって実際何を語ろうとしているのかについてはまだはっきりしたことは言えないんだが。
  • 先輩は現実世界におけるココナの成長の模範になります。一連のドタバタが終わった後、パピカは消滅し、ココナは自分が本当にやりたいこととは絵を描くことだと定め、第一話からの彼女の物語を完成させます。日本の作品において古典的とも言えるほろ苦い結末。

f:id:solitarybee:20161105185815j:plain

???「甘いな、美術学校なんて詐欺だよ。お前は親友と結婚して主婦になった方がいい」

 

 

>最終話のクレジットが終わった後の場面
ココナの描いた絵が表示される。それはパピカの肖像画である

  • 俺のハートはその結末を受け入れないだろう
  • やめてくれ…
  • f:id:solitarybee:20161105190153j:plain

 

 

なぜこのBAKAは冷たい床で喜んでいるのか? 彼女は毎晩全裸で寝ているんだから、もう十分に涼しい思いをしてるだろう

f:id:solitarybee:20161105190211j:plain

  • 犬というのは大抵、夜になったらカーペットから冷たい床に移動して涼みたがるものだ。
    この事は実は、「パピカはGODである」※という仮説を立証しているものと思われる。 ※GODを逆さにするとDOG
  • >「パピカはGODである」仮説
    その仮説好きだわ

 

 

俺はスプラッターハウスのネタが気に入った

f:id:solitarybee:20161105190325j:plain

 

 

このキャラがショーに登場する理由を説明せよ
さあ始めてくれたまえ

f:id:solitarybee:20161105190341j:plain

  • 次回説明されるよ
  • 彼女は伏線に大きく関係してるから。簡単な話だろ
  • 彼女はココナの人間関係において正常な基盤を提供し、対照となる視点を我々に与え、それによって作中の奇妙な物事をより奇妙に見せてくれる。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105190354j:plain

俺は今まで紛い物の「怖いアニメ」のエピソードを沢山観てきたが、これは不気味という点でこれまで最高のものの一つだった。

今回ココナが大いに活躍してくれて嬉しい。

  • 同感、このエピソードはアニメを観て本当に不気味に感じた数回の内の一つでした。他の注目すべき作品としては、灰羽連盟の序盤のいくつかのエピソードが挙げられます。

 

 

>次回予告

パピカは小学校のランドセルを背負っており、ココナはオーバーオールを着ている。

輝かしい第5話の後で、俺は次回を待ちきれない。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105190422j:plain

あなたはパピカのようにクールなボーイフレンドを得ることは決してないだろう。

 

 

>ホラーと百合

何故?

一体何の目的でこれらを掛け合わせるのか?

  • 何故ならそれはホットだから!
  • クッソ良い組み合わせだからというのが理由だ
  • 殆どの良い百合作品はそもそもゴシックホラーの要素を持っている。
    つーか、殆どのゴシックホラーは百合の要素を持っている。
    ゴシック文学の極初期から、女性の性的な覚醒めや破壊的な同性愛というテーマには強く焦点が当てられてきた。
    これらのジャンルはナチョスとビール、あるいは女性器と女性器のようにしっくり来るものなのだ。

  

 

 制作者は今回のマリみて世界を特に悪意を込めず軽くネタにしたのか、あるいは積極的にネガティブなものとして描いたのでしょうか?

  • マリみて風の世界は単に百合ネタのひとつとして解釈すべきでしょう。
    3話のBDSMレズビアンの敵にしてもそうですが、あれが変態的レズビアンに関する否定的なメッセージを表現していたとは思えません。

 

 

それにしてもピュアイリュージョンというのは、元から実在する世界なのか、あるいはペルソナ4ダンジョンのように人々の心が生み出した世界なのか?
後者であれば、今回のマリみて世界はヤヤカの抑圧された同性愛衝動が生んだものと思われます。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105191044j:plain

他のアノンが指摘していた事ですが、パピカが読んでいる本には「ずかん」と書いてあり、これは子供向けの図鑑/絵本です。パピカはあるいは文字が読めないのかも知れないが、それでもココナと同じように読書をしてみたかったんだろうと思います。

なんて愛らしい。

 

 

 

f:id:solitarybee:20161105190749j:plain

昨夜、ヤヤカの夢を見た。

私達はパン屋にいて、彼女はクリームケーキを箱買いし、私は彼女の後ろを歩いて幾つかの小路を抜け、ベンチに着くと彼女はケーキを食べ、親切にも私にケーキを一つくれた。

それだけの夢。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳元
http://boards.4chan.org/a/thread/149276778
http://boards.4chan.org/a/thread/149319881
http://boards.4chan.org/a/thread/149369147
http://boards.4chan.org/a/thread/149399241
http://boards.4chan.org/u/thread/2164143
http://boards.4chan.org/u/thread/2176090

Thanks Anons.

フリップフラッパーズ 第1話 「ピュアインプット」

f:id:solitarybee:20161101201148j:plain

4chan /u/(百合板)より

 

 

 

良いスタートだった、百合のポテンシャルも十分。

f:id:solitarybee:20161101133834j:plain

 

 

>青髪のキャラが変身すると赤髪になり、赤髪のキャラが変身すると青髪になる

一体何事? 私の目は大丈夫なのだろうか?

それはさておき、第一話はとても良かった。次回以降も必ず追っていく。

 

 

f:id:solitarybee:20161101142128j:plain

ホーリーシット、このショーはただひたすら美しい。こいつはまさにイカれたカルトクラシック※だ。とてつもない芸術作品。 ※一部でカルト的な人気を博して語り継がれる作品の事

絶対儲からないだろうに、それでもこんな作品が作られる世界に住んでいる我々は幸運だ。

 

 

f:id:solitarybee:20161101142138j:plain

すっごい不気味…

 

 

気に入った。私には宮﨑駿の影響を受けたおとぎ話に狂気を適量加えているように見える。

  • そう、私はトップをねらえ2!の空気を感じるよ。ほんと大好きだわ。
  • ローリングガールズの空気を感じる……ゴージャスなアートと軽い百合要素があわさり今期最高に見える
  • 軽い百合要素? 私には軽くは見えませんわ、お姉さま※ 4chanの/u/板ではしばしばこの種の二人称が用いられる

 

 

この作品には高い芸術性の要素を感じる。

 

 

日本で行われた第三話までの先行上映イベントのレポートによると、本作の百合は次の通りです。

パピカ→ココナ←ヤヤカ

OPを見れば、ヤヤカがパピカの対抗馬であることがわかりますね。百合ヤンデレ

f:id:solitarybee:20161101142649j:plain

  • それは後のエピソードで出てくる他の魔法少女だと思った。髪の色には気を配ってなかったわ。
  • ヤヤカは声優リストの上から三番目だよ。明らかに彼女は大きな役割を果たすキャラです。

 

 

f:id:solitarybee:20161101142811j:plain

第一話を私は徹底的に楽しんだ。アートと音楽の方向性が最高に魅力的だった。

主役二人はトップをねらえ2!のノノとラルクを思い出したし、ストーリーはアシッドでぶっ飛んだジブリ作品みたいだった。EDの繰り返しアニメーションも逸品だった。百合ポテンシャルも十分だし、楽しい旅になりそうだわ。

 

 

f:id:solitarybee:20161101142944j:plain

>ヤヤカは私がこれまでになく好きになったキャラ

>OPで映された、ヤヤカの悲しげで殺伐としたカット

>百合三角関係における必然的な敗者

私よ、安らかに眠れ。

  • 玉青/さやかフリークの奴はヤヤカに飛び付くだろうし、彼女が敗北したときには川に向かって叫ぶ事になるだろうね
  • ココナ=なる、パピカ=ハナ。そして明らかにヤヤカ=ヤヤ ハナヤマタのキャラの話
  • あらら…お姉さま方、私はもう彼女のために泣いてますわ
  • 幼馴染であるということは苦しみである
  • ハハ、このキャラはヤヤ+さやかでヤヤカだから、二重の苦しみを背負ってますわ

 

 

f:id:solitarybee:20161101143118j:plain

綾奈ゆにこが脚本担当という話は既出ですが、EDを見ると彼女がシリーズ構成も担当している。つまり彼女が物語全体を作成している事を意味します。

  • 祝福あれ。
  • いや、原作者は「ピュアイリュージョニスト」です。シリーズ構成は重要な役職ですが、それはプロットに影響を与えません。
  • ピュアイリュージョニストプリキュア東堂いづみと同じくチーム名ですよ。
    綾奈ゆにこはいつもシリーズ構成をしているので今回もそうだと仮定しましたが、クレジットには「ストーリーコンセプト」とあります。ストーリーコンセプトというのは通常、原作者の名前でクレジットされます。漫画が原作なら漫画家の名前です。
    私は、この作品のストーリーにおいて彼女の役割は大きいと考えても問題ないと思います。勿論アニメでは通常、監督の関与が大きいものですが。
    諸々考え合わせると、この作品は彼女が発案したプロジェクトである可能性があります。彼女は虚淵玄ほど有名ではないので我々が彼女について知っている事は少ないですが、しかしそれにも関わらず、私は本作に感銘を受けました。素晴らしい脚本でした。我々は日常物を手掛ける作家としての彼女は知っていましたが、彼女には本当の才能があるかも知れません。

 

 

綾奈ゆにこはこれまでに「ろこどる」とか「きんモザ」のような作品しか手掛けてないけど、彼女の夢物語なんてアニメで語る事が出来るものだろうか?

  • まあね、失望したくなければあまり多くを期待しない方がいいでしょう。それに3Hzは小さくて新しいスタジオです。その上、監督は初心者。……ですがそんな事はどうでもいい。彼らはこの業界を刷新する新鮮なアイデアを持っているかも知れない。

 

 

f:id:solitarybee:20161101211721j:plain

美術部の先輩とこの不吉な絵は何か関係している気がします。

  • その絵はココナの夢に出てくる川のように見える。

 

 

f:id:solitarybee:20161101144908j:plain

このアニメはクッソ深いように思われるので、我々は引用リストをまとめておく必要があります。

 

冒頭:ルビンの壺(向かい合った顔とツボの錯視)

ココナの夢:ステュクス(冥界の川)の舟?+老婆と若い娘の錯視

ココナが朗読した本:夢十夜

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A2%E5%8D%81%E5%A4%9C
彼女が読んだ部分は第七夜で、その概要はこう

>夢を見ている男は自分が高速で航行する蒸気船に乗っている事に気づく。多くの乗員や客がいるが、彼には友達も知り合いもいない。船がどこに向かっているかも判らず、いつ陸地に着くのかも判らない。彼は現下の状況に落胆し、海に身を投げて終わらせる事を決める。ある晩、デッキに人がいないのを見計らって彼は海に飛び込む。彼は下の暗い海に落ちながら、やはり身投げなどせず船の上にいるべきだったと悟り、恐怖と後悔に襲われる。

ロボットの脳:ジェイムスン教授シリーズ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

スラグモンスター:風の谷のナウシカ

エンディング:ヘンゼルとグレーテル

 

他に何かありますか?

 

 

ステュクスの夢について言えば、ココナはピュアイリュージョンに入った時にすぐ明晰夢の可能性を考慮したので、これは恐らくプロットに直接関係している。また、ED後のCパートで彼女はピュアイリュージョンについて夢なのか異世界なのか平行世界なのかをパピカに問い質していた。それと舟に乗っていた人物はOPから判断して恐らく彼女の分身だろう。多分彼女は無意識のうちに以前ピュアイリュージョンを訪問したことがある。

f:id:solitarybee:20161101145313j:plain

  • あれがココナの別の姿だとしたら、それは恐らくピュアイリュージョンを訪問した後に忘れてしまった、あるいは忘れさせられた彼女の自己だろう。
    /a/(4chanのアニメ板)では、ココナは元々ピュアイリュージョンから生まれたか、あるいは一種の女神ではないかと推測されている。ココナは「欠片」のような匂いがするというパピカのコメントに照らして考えると興味深い。
  • あの川はステュクスではなく三途の川だと思う(基本的には同じもの)。あと、あの舟の人物は恐らくココナの母親だ。
  • 三途の川なら舟を使わず橋で渡る筈だが。
  • 日本には三途の川を舟で渡る物語が沢山あるよ。 ※三途の川の渡り方は初期には三種類あるとされ、平安時代末期以降は専ら舟で渡るものと考えられるようになった

 

 

私は一体何を観たのだろう? フリクリwithレズビアン

 

いや、ささみさん@がんばらないにはレズビアンが出てただろ

f:id:solitarybee:20161101145117j:plain

 

 

お前ら注意せよ、注意せよ

f:id:solitarybee:20161101145152j:plain

 

 

多分今期で一番の作品になりそう。非常に強力な一話だった。アニメーションは見事だし、仄暗く幻想的な雰囲気は素晴らしい。そして百合に関しても大いに期待出来る。それが言外のものであれ何であれ。

好きだわ。

 

 

 百合を発見しました!

f:id:solitarybee:20161101165533j:plain

 

 

f:id:solitarybee:20161101171915j:plain

バスケットボールのコート上にいるヤヤカは実にクールです。
でもココナのレーダー上でブリップ(輝点)として観測されていない。パピカとは違って。
また、翳りのあるココナの顔が、パピカの方に向くや否やすぐに光を得る事に注意して下さい。これはOPや第1話全体を通して一貫しています。

  • ナイスキャッチ。
  • 多分ヤヤカは後輩に大人気です。彼女達はヤヤカに残念賞を与える事が出来ます。
  • ヤヤカについて言えば…
    最後に彼女は別の女の子とくっつくか、あるいは新たな玉青になるのだろうか?
  • 美術部の先輩、ユユ(双子の片割れ)、サユリ(オペレーター)、ココナのおばあちゃん。良いのを今から選んでおけ。

 

 

私は憂慮しているのですが、ヤヤカは物語が終わる前に死ぬだろうと、根拠は無いながらも確信しています。ショーの奇抜さにも関わらず、明らかにダークな雰囲気が漂っている。制作者がココナとパピカを殺したくない場合、次の候補は親友という事になるでしょう。

しかし、そうならない事を願っています。ヤヤカは誰のためでもなく、彼女自身のために可愛い女の子として存在するに値します。

 

  

f:id:solitarybee:20161101172246j:plain

このシーンに関して面白い事:右端にいる一匹狼を除いて、誰もがペアになっています。緑地全体が、丘の中腹に埋め込まれた建物の上にあります。通常、建物の上で木を成長させると根が建物を引き裂く事になるので、これは非常に珍しい建築です。とても素敵なキャンパスですね。

  • 一匹狼ちゃんが気の毒になりますわ 

  • 私はそうは思わない。この学校はユリトピア※ですから  ※百合ゲーム「屋上の百合霊さん」に出てくる言葉で、百合の楽園というぐらいの意味。
  • しかしもしこの学校であなたにガールフレンドがいないとしたらどうです?
  • 一部の人にとっては、百合の証人であるというだけでもう十分満たされます。
  • そう、ガルパンの杏やゆゆゆ(結城友奈は勇者である)の園子のように。

 

 

f:id:solitarybee:20161101172518p:plain

私の演繹的推論によって、一匹狼ちゃんの正体が判明しました。 ※「屋上の百合霊さん」の主人公、遠見結奈。作中で様々な百合カップルのために奔走する

  •  ココナとパピカがくっついたのは、結奈が舞台裏で色々調整していたからか。

 

 

!!!監督によって百合承認されました!!! 

f:id:solitarybee:20161101172622p:plain

  • 素晴らしい
  • これでもう心配いらないな 

  • 監督は百合の暗示の意図は認めたものの、それは実際に作中で百合が堂々と描写されるという事とは限りません。恐らく百合は言外の意にとどまるでしょう。

  • それは問題ではない。少なくとも押山監督は、「百合ではなく思春期です」※とは言わなかった。 山田尚子の発言。この発言は海外の百合界隈では極めて深刻に受け止められた

 

  

f:id:solitarybee:20161101173015j:plain

なんだこれは。デジタル砂時計って何だよ?

  • それは砂時計件デジタルタイマーだ。監督は砂時計のモチーフを好んでいる。後でまた出てくると確信している。
  • それと、花瓶も好んでるようだ。この学校はどこにでも花瓶がある。

 

 

私は次回予告が無かったらいいのにと思う。

第一話のCパートでロボット軍団の襲撃と誘拐事件が起きたが、次回予告でココナ達が平穏無事に過ごしているのを見ると、この敵対的なドラマの全てが無意味なものになってしまう。
フリップフラッパーズが次回予告でネタバレをする唯一の番組というわけではないが、これにはうんざりされられます。

  • その次回予告のお陰で安心出来たけどね、個人的には。

それには全く同意出来ません。この先何が起こるかを気にしながら一週間を過ごせば、次回問題が解決するのを見てより強く満足出来た事でしょう。私はその、先の展開を案じる感覚を愛しています。極端な展開と障害は物語にとって重要だと確信しています。良い物事の真価を理解するのに最も適切な方法は、悪い物事と比較する事です。

  •  ちょっとした争いの後にハッピーエンドが来るのは確かに良いことだけど、ただ今回Cパートで起きたこと(誘拐)は私には少し重すぎたわ。 

まさにそのCパートこそが、今回我々が観た全ての場面の中で私が最も愛した部分です。

夕暮色に染められた世界、柔らかい草、異世界で起きた出来事の余韻を残した静けさは壮大であり、そこには嬉しそうなパピカがいて、そしてそれらの全てが襲撃の恐怖によって覆い尽くされた。これは本当に私の心を動かしました。
間欠的な光に照らされた森を映す美しいロングショットからの夜の雪のように、静かなシーンの中で示される昏いテーマの仄めかしは実に素晴らしいものです。

 

 

f:id:solitarybee:20161101173349j:plain

>パピカは疲労困憊しているが、眼鏡を示して誇らしげに「んっ」と小さな声を出す

それを見た時の私の顔

f:id:solitarybee:20161101173411p:plain

>その時ココナが眼鏡にヒビが入っているのに気付いて、ムードが台無しになる

これ大好き。このアニメは最小限の会話でさえ、二人の幸せな相互作用を生き生きと描写しているから。

  • 最小限の会話「でさえ」と言うよりもむしろ、最も適切な方法で二人のやり取りを描いていると私は言いたい。
    彼女たちがお互いを見て抱き合う様子、パピカの「んっ」という小さな声、先程ココナがパピカを助けるために爆破した氷の破片、等々。会話を最小限にする事によって、視聴者がこれらのシーン全体をスムーズに把握する事を可能にしている。
    それにしてもこれは本当に、全面的に素晴らしいシーンでした。

 

 

次回が待ちきれない。

f:id:solitarybee:20161101174515j:plain

  • ココナのおばあちゃんがこれを許すでしょうか?
  • 仮に許さないとしても、車椅子の老婆に何が出来るだろう。
  • いや、彼女はなんかすっごい装備のハイテク車椅子を持ってるし、過小評価してはならない。ラスボスかも知れないぞ。

 

 

この作品は今期の代表作となるポテンシャルを持っているように思う。あるいはそれ以上のものに。
私は「結城友奈は勇者である」が放送されていた時以来、これほど興奮した事は無かった。その前はまどか☆マギカだった。
まだ第一話が放送されただけであり、従ってこの先劣化する可能性もあるが、しかしこのショーの全ての要素が可能性によって沸騰している。私はこの種の事に関して通常は過度に悲観的なのだが、しかし大きな希望を持って素晴らしい作品になる事を期待せざるを得ない。この感覚は本当に愉快なものだ。

  • あなたのその感覚は私も良く理解していますわ、姉様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳元

http://boards.4chan.org/u/thread/2158285

Thanks Anons.

フリップフラッパーズ 第4話 「ピュアイコライゼーション」

 f:id:solitarybee:20161028233956j:plain

 4chan /a/より

 

 

 

 

 第4話ラストはとても素敵だった。ココナとパピカは終生の相棒になるだろう。

 

 

 f:id:solitarybee:20161028234052j:plain

ホーリーファック、4話ラストからEDへ移行するシークエンスは最高に完璧だった。

鳥肌が立ったわ。

 

 

f:id:solitarybee:20161028234031j:plain

>家族に会いたい
ココナは願いを叶えようとしている。俺が言ってるのは、彼女が死に近付いているって事だ。

  • パピカがジェムで願いを叶える時に、ココナを復活させてくれるだろう。

 

 

ユクスキュルがココナを舐める時の音が超可愛い

f:id:solitarybee:20161028234338j:plain

 

 

誰か説明してくれ。

f:id:solitarybee:20161028234349j:plain

  • だから、女の子なんだろ。
  • しかし彼は第一話で男子の制服を着ていたが?
  • 彼/彼女は性別をフリップフラップしたんだろう。

 

 

私はなんだか「人類は衰退しました」の雰囲気を感じるデスよ

  • それはEDのせいでは?

 

 

×訓練回 ×浜辺回 ×百合回
○ペド回

f:id:solitarybee:20161028234808j:plain

  • 全てのエピソードがそうだろう

 

 

今回のエピソードからは少し不穏なものを感じた。

 

 

さ、3話のボンデージガールズはどうなったの? 大丈夫?

 

 

なんてこった、俺はこの作品への期待が膨れ上がるのを抑える事が出来ない。一体どうやったらこの1~4話への気持ちを上手く表現出来るんだろう? ひとつひとつのエピソードが目眩と超絶的な幸福感をもたらすし、遂には全ての些細な描写までもが、まるで俺が小さな子供に戻ったかのように楽しませてくれる。俺のアニメ業界に対する冷笑的な見解が完全に洗い流されてしまったようだ。グレンラガン以来9年間、俺はアニメに対してこれほどの興奮を感じた事は一度もない。あああまったくもう、俺はフリップフラッパーズを完全に愛している。ありがとうスタジオ3Hz、この芸術作品を作ってくれて。

 

 

第4話は放送開始前に制作が終わっていた最後の回だよ。俺はスタジオがスケジュール問題によって劣化したアニメーションを我々に与える事がないようにと願っている。

 

 

 >ヤヤカは店で買ったビニール袋に入った昼食を持ってくる

ヤヤカは愛の無い家庭という問題を抱えている、あるいは既に家族を失っているという事実が確認されました。

 

 

諸君はこのアニメの結末についてどのような見解を持っているのか?
http://www.strawpoll.me/11516376

>「ココナとパピカは『親友』に留まる」
>「ココナとパピカがキスする」
>「ココナとパピカはセックスの比喩的な事をする」
>「ココナとパピカは文字通りのセックスをする」
>「衝撃的な展開(死、別離、等々)
>「意外にもヤヤカがココナ杯に復帰し大勝利する」

f:id:solitarybee:20161028235348p:plain

  • 思ったよりもヤヤカ厨の数が多いな…

 

 

f:id:solitarybee:20161028235359j:plain

  • ベストガールが現れた!
  • 先輩可愛い。まるで優しい姉みたいだ。彼女に重要な役回りが巡って来るのを待ちきれない。

 

 

文字通りフリップフロップ(ビーチサンダル)

f:id:solitarybee:20161028235414j:plain

  • どうして学校でこんなものを履く事を許されてるんだ?
  • 彼女は多分、生徒として登録すらされてないよ

 

 

f:id:solitarybee:20161028235430j:plain

>「大好き!」
>「絶対に離さない!」
これは史上最高の愛の物語ですか?

  • 今のところ物事が彼女達にとってあまりにも完璧に進んでるせいで、残りの8話の間に悪い展開に向かうのではないかと俺は危惧している。
  • 死亡フラグだよ
  • やめろ!
  • もしこの二人のいずれかが死んだら、これは俺を完全破壊する最初の作品となるだろう

 

 

これが世界の真実だ。

f:id:solitarybee:20161028235453j:plain

  • この場面からEDへの流れは非常に良かった
  • それにしても、死亡フラグだらけだな
  • 誰も死ぬ事はありません!(ヤヤカを除く)その不吉な投稿を削除せよ!
  • この二人が一緒にいるのは本当に可愛らしい。良いエピソードだった。4話まで終わったが今のところ、制作者は作品を台無しにするような事はしていない。今後もそうであって欲しい。というのは今、少なくとも一枚はBDを買うつもりでいるんだ。

 

 

f:id:solitarybee:20161028235508j:plain

この場面が好きな人いる?
上手く理由が説明出来ないんだけど、何だかとても合ってるように感じたんだ……

  • 作品全体が映像技術的オーガズムの連続だよ
  • 確かにな

同感、被写体のフレーミングがほぼ全てのショットにおいて適切。

f:id:solitarybee:20161029083256j:plain

 

 

パピカは少し「長くつ下のピッピ」を思わせるところがある。意図的なものかな? いや違うか…

 


なぜココナは風呂でパピカに見られるのを嫌がるんですかね? どっちも女の子でしょ

 

 

>ゴージャスな作画祭りの1~3話を経て、それ以降の話では平凡なアニメーションを予期
>ところが4話のアニメーションも同じくらい良い
スタジオ3Hzは狂っている。一体どうやったらこんな仕事が出来るんだ?

  • 思うに、賢いスケジューリングが最も重要な要素だろう。

 

 

それで、悪は誰? フリップフラップなのかKKKなのか?

  • 悪は俺らだよ
  • 美術部の子が悪の指導者

 

 

f:id:solitarybee:20161028235554j:plain

私の娘からその汚い手を離せ、このヤヤビッチめ!

  • ヤヤ格好良いよ

 

 

f:id:solitarybee:20161028235607j:plain

彼女は美術部にココナを連行した後、彼女が使ったカップで何をする気だ?
間違いなくわざとココナの足を引っ掛けたな。

 

 

f:id:solitarybee:20161028235627j:plain

俺はこの作品の全ての性的表現を全面的に愛している。果てしない海のように続く可愛い女の子達のショー、それも猥褻さは一切無し。そういうのは段々嫌になってくるからな。その点、我が道を突き進む綾奈ゆにこは完全に正しい。

パピカとココナはただの親友ではなく、彼女らは互いのフラップをフリップしたがっている。

  • 確かに猥褻な事は何もない、ただ可愛い少女達が風呂を楽しんでるだけだな。

 

 

f:id:solitarybee:20161028235702j:plain

彼女らは何故こんなにフラットなんだ?

  • 何故ならそれが最高だから
  • フリップフラット

 

 

ピュアイリュージョンへ行かずとも、とても楽しいエピソードでした。

f:id:solitarybee:20161029000356j:plain

  • その代わり次のエピソードは丸ごとピュアイリュージョン世界だと思う。それと4話ではずっと現実世界にいたとはいえ、我々はおかしな無人島漂着物の冒険譚を楽しむ事が出来たね。

 

 

パピカの無邪気な笑顔が俺の一日を明るくする。俺はパピカを愛しているんだ。

  • 私も好きだよ、アノン

f:id:solitarybee:20161029001443p:plain

 

 

何故ヤヤカはこうもクソなのか?

  • は? 彼女は最高だし
  • ヤヤカを叩くのをやめろ

 

 

奇妙なことに、美術部の女の子は授業が始まる時間なのに自分のクラスへ行かない。そしてココナ以外の人は彼女の存在を認識していないかのようだ。

  • 私の推測では、フリップフラップKKK以外の第三勢力がある。そして美術部の彼女の存在は、ココナとパピカがフリップフラップを辞めて移籍する先の良い選択肢となるだろう。 ※先輩が第三勢力の関係者だという仮定

 


押山監督がマッドマックス:ユリロードに関してリツイートしたってマジ?

※この動画の事

  • そうだよ。この動画はもう視聴回数一万超えてるし

※その押山監督のツイート

https://twitter.com/binobinobi/status/790087104634032128

 

 

f:id:solitarybee:20161029002856j:plain

このショーはとても楽しい。私はココナが土管の中で眠る事や野生食材の料理を食べる事などを容易く受け入れるとは思ってもいなかったが、それはパピカのような女の子と共に過ごすことで人がどんな影響を受けるかということだと思います。全体的に言って、二人の関係が円滑に進んだのが嬉しいです。

 

 

f:id:solitarybee:20161029003755j:plain

なあ、いつもやたらとパピカの腋が露出されてるよな。スタッフの誰かが相当情熱を傾けているに違いない

  • 俺には何の文句もない
  • それとパピカの足もな

 

f:id:solitarybee:20161029004121j:plain

パピカは可愛らしい足をしている。制作者が足フェチに迎合した不自然でいやらしいショットを使わないのが実に素晴らしい。

 

f:id:solitarybee:20161029004156j:plain

  • タッチコントロール機能付きロケットボード、10点満点

 

 

f:id:solitarybee:20161028233956j:plain

3話に続いて更なる素晴らしいエピソードだった。今年の大当たりだと言わねばならない。私は完全にこの作品を愛している。パピカはとても可愛く、私は彼女の声と独特の動作が大好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳元

http://boards.4chan.org/a/thread/149064749

http://boards.4chan.org/a/thread/149073223

Thanks Anons.